「権現の剣」

土曜になりますが「権現の剣」の鑑賞に行ってまいりました。しのぶさんが織田信長で出てきた時「是非に及ばず」を思い出して感慨深いものがありました。あやかんぬのお着物姿はとても可憐で可愛かった。2人とも何度か一緒に舞台を経験してるので、息も合っていて素晴らしかったです(・∀・) パフォーマーの方々も何名かご挨拶させていただいた方がいたのですが、圧巻の一言ですね。お客さんを乗せるのがとても上手いです。 私は琴の造詣が深いわけではありませんが、高谷先生の表現からは目が離せませんでした。魅せるとはこういう事なんだと学びました。 めちゃくちゃ落ちていた時にこの公演を観に行けて本当に良かったです! 独特の演出と表現で、根の深い問題をテーマにしていて考えさせられる作品となっておりました。

続きを読む

一周まわって

いつもグダグダへこんでくやしくて泣いて…でも結局諦めることなんか出来なくて戻ってくる。あと何度繰り返すんでしょう(´・ω・`) 全快とまではいきませんが、回復です。今回も沢山の方の優しい言葉に救われました。すごく歯車の噛み合わない気持ち悪さとそれを直せない悔しさと、まぁ…いろいろ… でも本心辞めたいと思ったことが1度もない私にとって演劇は斬り捨てることなんて絶対出来ない。だから自分に許せないくらい腹が立ちます。でも演劇をするのも自分。嫌いでも向き合わないと上手くなれない。 どんなに逃げても結局スタート地点に戻ってくるんだから学ばなければいけない。ずっと怖い、逃げたいとやらなきゃ、向き合わなきゃの戦い。勝たなきゃ上手くなれない。 勝ちに行こう

続きを読む

自分

許すとかわからない 出来ないのは自分のせいで自分の実力不足で努力が足りてないせいで これ以上何をしたら良いのかわからない 自分という存在がどうしようもなく嫌いだ

続きを読む