「のがもの前とその後に。もしくはこれからの僕らのこと」観劇

20201108_134246.jpg
劇場観劇!本当に久しぶりです!

あっお手伝いしてたのは別で(笑)
お金払って(当たり前)ちゃんと座って(当たり前)観劇できるのって凄いな〜と(最近当たり前じゃない)改めて思いました( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

丹羽隆博さんご出演、ノアノオモチャバコさんの「のがもの前とその後に。もしくはこれからの僕らのこと」

丹羽さんとは7月に初めてご挨拶させて頂きました。その前にマーベリックの舞台にご出演されてるのを観て一方的に知っている感じでした。

率直に面白かったです!ジジ抜きの件が考えさせられました。何より役者さんたちの熱量が良かったです。あっという間!100分以上なのにあっという間に感じました。

全編繋がってるオムニバス形式なのですが、やれるかどうかじゃなく、やるのだと信じて突き進むって凄いよね。未来はどうやっても訪れるんだから信じた方向に舵をきっていく。舵を取るのは自分自身だから。
歪な家族が紡ぐ幸せは、幸せなんだけど切ない…不思議な感覚になるお芝居でした。

今日が千穐楽。おめでとうございます。
何度か観て、色んな視点で考えてみたいお芝居でした。

めっちゃお芝居したくなった!(笑)

この記事へのコメント