風を継ぐ者

CARAMELBOX1996年サマーツアー
「風を継ぐ者」(初演)
20200221_152653.jpg
キャラメルボックスの中でも五指に入るくらい好きな作品です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元治元年5月。
新選組がその名を轟かせた事件、「池田屋騒動」が起こる一ヶ月前。
京都・壬生村の新選組屯所へ、二人の男が入隊試験を受けにやってきた。
一人は、足は速いが剣術も学問もまるで駄目な立川迅助。
もう一人は、昌平坂学問所の教授を父に持つ小金井兵庫。
兵庫はもちろん、迅助もその根性を認められて合格し、新選組随一の使い手・沖田総司が率いる、一番隊に配属されることになる――。

成井豊がいつかはやりたいと温めていた、誠の旗を掲げた男たちの「まっすぐ」な物語。
走り続けるあなたに、走り続けたいと願うあなたに、ぜひ見てほしい物語です。(パッケージより)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台詞量はなかなかあるのに全くモタつかない!緩急もしっかり押さえてるし何より殺陣がとんでもなく素敵…(/ω\*)
音響と照明と演者がひとつになってるのを感じることが出来る作品だと思います!

かなり古い作品なのにDVDになってるのも普通に凄いです(´∀`*)

キャラメルボックスが好きなのは最初こそ面白いだったのですが、どの作品も「痛み」があるように感じます。

ガラスのように透明な刃物で心の臓を刺される痛み

キャラメルボックスの魅力のひとつではないでしょうか?
もちろん「綺麗すぎて苦手」って方も多いです(´∀`*)これは好みなので仕方ない(笑)

山口は知らず知らずのうちにこの痛みに魅了されたんだと思います。…Mじゃないです←

古い作品の多くに「痛み」が織り込まれてるように感じますが…どうなんだろ?
近年のは実はあまり知らない(´・ω・`;)
知ってるのもあるけど、私の精神がキャラメルボックスの「痛み」に耐えられなかったんですよね…

「風を継ぐ者」は出演者も豪華(´∀`*)

有名どころでは土方歳三役を上川隆也さんが演じてらっしゃいます。上川さんと同期の近江谷太郎さんが敵対する長州浪人の宇部鋼四郎役で出ていて、クライマックスの殺陣は圧巻の一言…

そして沖田総司役の菅野良一さん!この作品中イチオシです(´∀`*)何ってイケメンじゃないのにイケメンにしか見えない←

主人公の立川迅助役の今井義博さんは残念ながら現在は引退されてしまっていますが、作中しっかり役を生きる…まさに真っ直ぐ走り続ける役者さんでした。

小金井兵庫役はキャラメルボックス看板俳優の西川浩幸さん!飄々としたコミカルな演技と真剣さのある殺陣、バランスが取れた演技は作中柱となってます。

ヒロインのつぐみ役は私が大好きな岡田さつきさん!芯の強い…でも女らしい素敵なヒロイン。特に時代劇作品でのヒロインは岡田さつきの右に出る人は居ないんじゃないかな?

全員書きたいけどキリがないですね(´・ω・`)

最後に小話。小野田鉄馬役の南塚康弘先生は山口の殺陣の先生でもありました(´∀`*)

この記事へのコメント