2021年07月24日

タイトルが思い浮かばない

D490DDEE-4C81-4868-BA2F-25ACDD5EFA09.jpeg
オリンピックの開会式観ました。昨日。
全部じゃないけど、森山未來さんが出てきた時と、東京ゲゲゲイが出てきた時は叫びましたね(笑)

今日は普通にお仕事でした。
なんでだろ?全く休んだ気になれない連休明け。普通に患者さん来るし、処方箋期限切れも多いし、なかなかな1日。
でもMAP整理は終わったのでもう一度MAPチェックをしたら棚押しのためのカウント開始だ!

今日は土曜日。動物園の予約って土曜にしか申し込みできないんですよね。
2週連続負けましたが、やっと予約取れました♡
夏は暑いけど!
上野動物園行ってきます!(・∀・)

さて。明日は写真撮るとの事なので色々準備を…今からします(笑)
頑張るぞー
posted by 山口みお at 23:40| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

省エネ

4D0A0CB7-154F-47CD-8F66-E5A5B6BE44C5.jpeg
演劇って熱量がないとつまらないな…と。
逆に熱量があるだけで、脚本に多少感じることがあっても、それを上回って観てる側は楽しく感じられる。もちろん脚本も最高で熱量もピークなら名作になりますよね。

今って演劇も省エネ化が進んでいるように感じます。まぁ小さなエネルギーで大きく動かすのはエコかもしれません。
が、舞台は省エネでやったら小さな表現にしかならないんですよね。観ていて全然面白くない。脚本もつまらなかったら怒られると思う。

客席まで届く熱量がないと何も面白くない(´・ω・`)
客席を超える熱量はちゃんと映像でも伝わる
昔の小劇場は熱量が芝居の原動力みたいなところがあって、それを今の人は暑苦しいと感じるかもしれないけど、やっぱり面白いと思う。
世代的な問題と言われればまぁそれまでだけど。

省エネって地球には優しいけど、演劇には優しくない。と思うのですよ。
posted by 山口みお at 23:18| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月22日

清い人間

akRiQ2dRdA.jpg
連日色んな報道がありますね。
なんというか…これも込みで楽しめってことなんですかね?(´・ω・`)

昔なら考えられないようなスピードでニュースが拡散される今、監視の目が凄すぎて下手な発言も出来ない。
どんなに過去のことでも炎上したら止まらない。
勿論、過去の行いが許された訳では無いから自業自得と言えます。が。批判してる人達はみんなそんなに清い人生を送ってきたんですかね?

例えばクラスや職場で無視といういじめが起こったとして。それを主導してなくても傍観してるだけの人間に罪はないと言えますか?
積極的に何かした訳でないからなんて言い訳です。その空気を壊さず傍観してたなら立派な加害者でしょ?

それなのに日和見菌みたいな有象無象が声高に誰かを批判するんですよ。おかしくないですか?批判することが出来るのは当事者だけだよ。

私はいじめられた事あります。いじめたことはないけど、だからって清い人間かと聞かれれば NOです。
そして私が批判していいのは私をいじめた人だけです。
だって私だって清い人間じゃないから。
誰かを裁けるほど清廉潔白でも、純粋無垢でもない。

普通みんなそうじゃないの?

この世は清い人で溢れかえってるんですかね?
だとしたら赦すって言葉も覚えた方が良いよ。
posted by 山口みお at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする